img_4716

ワン・クルー(恩師に感謝する日)

タイは、恩返しや恩に報いることを重視し、恩師を敬う社会です。タイの学生にとって教師は、恩恵があり、勉強や知識を教えるだけでなく深い愛情を与えてくれる人です。教師は両親と同じくらい学生のために力を注いでいるので、教師は第二の父親・母親であるとも言われています。

政府は1957年に、116日を「ワン・クルー(恩師に感謝する日)」と定めました。この日には、教師の恩恵に感謝して記念式典が行われます。学校では、クラスの代表者が教師に花を贈呈し、感謝の気持ちを表します。また学生が教師を敬慕する歌を歌ったり、尊敬の気持ちを表すために花輪を贈ったりもします。

 

教師へ贈呈する花

  

 

参考文献

http://www.kruthai.info/view.php?article_id=3299

http://www.ksp.or.th/kru55/page_02.html