img_4716

在 京 タ イ 王 国 大 使 館 で ビ ザ を 申 請 す る 前 の 留 意 事 項

ノンイミグラント-B (業務/ビジネス)

 

  • 大使館は追加の書類を依頼することがあります。また、書類不備の場合は申請を拒否する権利を有します。
  • ビザの発給は大使館の裁量で決定します。ビザ発給拒否の理由については、問い合わせがあっても回答できません。
  • 日本国籍以外の申請者で1.アフガニスタン 2.バングラデシュ 3.エジプト 4.イラン 5.北朝鮮 6.リビア 7.ナイジェリア 8.パレスチナ 9.スーダン 10.イエメン 11.カメルーン 12.コンゴ共和国 13.コンゴ民主共和国 14.赤道ギニア共和国 15.ギニア共和国 16.アルジェリア 17.中国 18.インド 19.イラク 20.レバノン 21.ネパール 22.パキスタン 23.スリランカ 24.シリア 25.ガーナ 26.中央アフリカ共和国 27.ソマリア連邦共和国 28.サントメ・プリンシペ民主共和国 29.リベリア共和国 30.シエラレオネ共和国 31.サウジアラビア(Latest updated :2015.11.30)旅券所持者は申請者が永住、定住、日本人配偶者等、中長期の特定の日本での在留資格を持っていない限り全てのカテゴリーのビザを東京タイ王国大使館で申請できません。
  • 日本に在住の外国籍で、特定の在留資格、永住、定住、日本人配偶者等、留学の資格を持つ方は各カテゴリーのビザに追加の必要書類を提出してください。詳細は下記のビザカテゴリーをクリックしてください。
  • 申請者には出発時間に余裕を持って申請すること強くお勧めします。
  • 通常のビザ発給手続きは一日間で、大使館から別の受取り日を指定されない限り、申請者は翌開館日にビザを受け取れます。
  • 大使館は面接を要求する場合があります。ビザ手続きの時間を十分に踏まえて渡航の計画をたててください。
  • 詐称もしくは虚偽の申請事実は永久に申請不適格となります。
  • 一旦受理した書類は一切返却致しません。
  • ビザ申請料は返金できません。
  • 必要な全ての書類はビザ申請日から3カ月以内に発行されたものでなければなりません。ただし、タイ商務省発行会社登記謄本と婚姻証明書は除きます。
  • 既に有効なタイの再入国許可書または、査証所持者は査証申請は出来ません。新しい査証を申請する場合は、有効な再入国許可証・査証を発行元にてキャンセルをしてから査証申請が可能です。
  •