img_4716

マハー・チャクリー・シリントーン王女殿下は、プミポン国王陛下とシリキット王妃陛下の第二王女として1955年4月2日、土曜日にお生まれになりました。ご幼少から高等学校までをチッラダー学校で学ばれ、その後チュラーロンコーン大学文学部で学士及び修士課程、シラパーコーン大学考古学部で修士課程を修了され、またシーナカリンウィロート大学教育開発学部で博士課程を履修なさいました。

シリントーン王女殿下はご幼少の頃より本をお書きになることを好まれ、タイ語やいくつかの外国語、またタイ音楽にも才能を発揮していらっしゃいます。国王陛下と王妃陛下の御活動を手伝われ、地方へもたびたび足をお運びになって国民にお会いになられています。国王陛下と王妃陛下がお考えになられているのと同様に国民の立場、生活、教育のレベルを引き上げたいという強い御志であらゆる分野における国の発展において、またすべての王室プロジェクトにおいてお力になられています。

 ご幼少の頃から読書を奨励し、子供や青少年向けの書物を御執筆されてこられたシリントーン王女殿下の御功績に敬意を表すとともに、政府として今後益々タイにおいて書物との触れ合いを勧め、青少年向けの書籍を開発していこうという決意を反映し、閣議は2005年2月22日、シリントーン王女殿下の50歳の御誕生日である2005年4月2日を“タイ国子供の本の日”とし、毎年継続していくことを決定しました。

 ユネスコは、マハー・チャクリー・シリントーン王女殿下の教育、文化遺産保護等の人類にとって大変意義深いご功績に対し、シリントーン王女殿下を“2005年ユネスコ親善大使”に任命する、と発表しました。



Royal Chitralada Projects logoジッラダー計画:
農業に関するプロジェクト
Chaipattana Foundation logoチャイパッタナー財団:
チャイパッタナー財団の歴史、バンコク及びバンコク都市圏の洪水問題対策
The Office of the Royal Development Projects Board logoプミポン国王陛下のご意向による計画特別実行委員会事務局:
プミポン国王陛下のご意向からの計画のデータิ
Sai Jai Thai Foundation logoサーイジャイタイ財団:
国家防衛のために体が不自由になった兵士の援助ิ
Royal Irrigation Department logo水道管理局:
水源の保護及び開発
Thai Junior Encyclopaedia Project logo児童向けの百科事典プロジェクト:
タイの知識の集結
Thai Red Cross Society logoタイ赤十字:
104年の歴史をもつ組織。8,000人のスタッフが所属し、タイ赤十字に関するデータ及び国民のための医学情報
The Office of National Cultural Commission logo国立タイ文化委員会事務局:
タイ文化の維持及び推進のための政府機関
Information Technology Projects logoシリントーン王女殿下のご意向の元でのIT計画:
情報及び知識の集まり、タイ国民の利益のためのIT活用
Royal Project logoクローンガ-ンルアン財団:
水源保護及びタイ北部の山岳民族の生活向上を目的とする財団
Prince Mahidol Award Foundation logoマヒドン賞財団:
医学及び公衆衛生に関する業績を上げた者に「マヒドン賞」を与える組織
Anandamahidol Foundation logoアーナンタマヒドン財団:
タイの学生に外国で最高の技術及び知識を習得する機会を与えるという目的を持つ財団
H.R.H Princess Maha Chakri Sirindhorn's Projects logoシリントーン王女殿下の地方開発・貧困地域の児童育成プロジェクト:
シリントーン王女殿下のご意向の元で地域の開発、貧困地域の児童の育成をする財団
Plant Genetics Conservation Project initiated by H.R.H Princess Maha Chakri Sirindhorn logoシリントーン王女殿下のご意向の元での植物遺伝の保護プロジェクト:
人材育成、植物遺伝の保護及び開発を目的とする団体