img_4716

 

 

タイ王室庁は、プミポン国王が2016年10月13日に崩御されたことを発表しました。
これを受けて、本日(10月14日)より、在京タイ王国大使館では追悼の記帳の受付を開始しました。同日13時45分、宮内庁の河相周夫侍従長が天皇皇后両陛下の名代として大使館を訪問され、バンサーン・ブンナーグ大使を通じてタイ王室をはじめ、タイ政府・タイ国民への弔意を表されました。また、秋篠宮両殿下の名代として、秋篠宮家御用掛の横田順子様が追悼の記帳をされました。

 

mr.kawai-bw
ms.junkoyokota-bw