img_4716

 

 

タイ王室庁は、プミポン国王が2016年10月13日に崩御されたことを発表しました。
これを受けて、本日(10月14日)より、在京タイ王国大使館では追悼の記帳の受付を開始しました。同日13時05分、安倍晋三内閣総理大臣が大使館を訪れ、追悼の記帳を行いました。また、閣僚や国会議員を始めとする多くの政府関係者らも大使館を訪れました。大島理森衆議院議長、閣僚では、岸田文雄外務大臣、塩崎恭久厚生労働大臣、稲田朋美防衛大臣、岸信夫外務副大臣、政界からは、山口那津男公明党代表、蓮舫民進党代表らも記帳に訪れました。

 

abe1-bw
abe2-bw
abe3-bw
abe4-bw
abe5-bw
abe6-bw
abe7-bw
abe8-bw
abe9-bw
abe10-bw